紅葉を満喫してきました
2015年10月29日 (木) | 編集 |
またまたご無沙汰してしまいました。

つい先日のこと・・・だと思っていたらかれこれ2週間ほど経ってしまいました(;^ω^)


友人夫婦とNana夫婦の4人で茨城県の国営ひたち海浜公園に行って来ました。

ここはコキア(ほうき草)の紅葉が有名で一度訪れてみたかった場所です。

8980.jpg

丘一面が紅葉したコキアで真っ赤になっています。
20日ごろまでが見ごろとのことで、ぎりぎり間に合いました(^◇^)

うっすらと緑色になっているところは、コスモスのお花畑です。
8982.jpg

紅葉を楽しむ観光客でとてもにぎわっていました。
広々とした公園内はシーサイドトレインで回ることができます。

8974.jpg
名前はトレインだけど、トレイン風のバスですね。
500円で何度でも乗り降り出来ます。

公園の後は那珂湊おさかな市場で、新鮮な海の幸を頂きました♪

8984.jpg
もちろん市場ですから新鮮なお魚もたくさん売っています。

次に訪れるときにはクーラーボックスや発泡スチロールの箱を積んで行かなくちゃね。

そして最後の目的地はアクアワールド茨城県大洗水族館

8989.jpg
大洗町の太平洋を望む場所に有ります。

イルカやアシカのショーはハロウィンパーティー仕様でしたが、とても可愛くて楽しくて癒されました。
ショーが行われるプール&ステージは海に面していて、ショーの背景には本物の海が見えていました。


今回の「大人の遠足」のコース。とても良かった。
お子さん連れでも楽しめるコースです。

海浜公園のコキアは現在は赤から黄金色のグラデーションだそうです。


さて、日々の暮らしに忙殺されている間になんとイベントラッシュの11月が目の前です!!

【イベント参加情報】
青梅宿アートフェスティバル
11月14日(土)、15日(日)
会場:JR青梅線 青梅駅周辺
※こちらのブログで詳細が紹介されています。→ガチャ萬商会
Petit Sevensは住江町駐車場に出店する予定です。


アート&ライフマーケットin昭島
手芸ユニットBonBon(ボンボン)として参加します。
11月25日(水)10:00~16:00
会場:フォレストイン昭和館
※詳細はこちらからどうぞ。→リビング多摩WEB

またリビング多摩のフェイスブックで10/31、10:00~手芸ユニットBonBonが紹介されます。
こちらも合わせてご覧ください。→リビング多摩facebook


手づくり1DAYマーケットinアルカネット
11月29日(日)10:00~15:00
会場:ハーブ アルカネット(羽村市緑ヶ丘)
※フライヤーが出来上がっていますので、ご希望の方には差し上げます。
詳細は追々、ご紹介させていただきます。


アート&ライフマーケットin吉祥寺
2016年2月29日(月)10:00~16:00
※詳細は決まり次第お知らせします。
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
岩手~青森の旅 鶴の舞橋
2015年10月11日 (日) | 編集 |
青森県鶴田町にある「鶴の舞橋」
日本一の木造三連太鼓橋なんだそう。

maihashi2.jpg

maihashi1.jpg
右側にちょっと写っているのが岩木山。
この日は晴天だったのですが、雲がかかってしまっていて残念でした。

よろしければこちらもどうぞ。
鶴の舞橋


移動途中ではたわわに実ったリンゴさんたち♡
ringo.jpg
キャワイイなぁ~( *´艸`)


次の目的地は五所川原の「立佞武多の館」です。


【イベント参加情報】
青梅宿アートフェスティバル
11月14日(土)、15日(日)
会場:JR青梅線 青梅駅周辺
※詳細は決まり次第お知らせします。


アート&ライフマーケットin昭島
11月25日(水)10:00~16:00
会場:フォレストイン昭和館


手づくり1DAYマーケットinアルカネット

11月29日(日)10:00~15:00
会場:ハーブ アルカネット(羽村市緑町)
※フライヤーが出来上がっていますので、ご希望の方には差し上げます。
詳細は追々、ご紹介させていただきます。


アート&ライフマーケットin吉祥寺
2016年2月29日(月)10:00~16:00
※詳細は決まり次第お知らせします。

テーマ:日記
ジャンル:日記
岩手~青森の旅 田んぼアート
2015年10月11日 (日) | 編集 |
いやはや、シルバーウィークの旅行記も終わらないうちにまたもや3連休ですね。

まー、忘備録だと思ってめげずに記事にしましょう。

さて、旅行前に調べたらまだ見られそうだということだったので田舎館村の田んぼアートを見に行きました!!

こちらは第2会場の『STAR WARS
tanbo2.jpg

tanbo1.jpg

画像1枚では入りきらない大きさです。
全貌はこんな感じ。
7色7種類もの稲が使われているそうです。
tanbo3.jpg


200円払ってエレベーターで展望台まで昇って見るのですが、実はこんなアートも有ったんです!!
tanbo4.jpg
モノトーンの高倉健さん!!
タイトルは「惜しまれる人」
左上に自分の指が写り込んでしまったのが惜しまれます・・・(笑)

地上でみると・・・
tanbo5.jpg
なんと数種類の石ころで描かれていました!!

恐るべし、田舎館村の人々!!

第1会場の田舎館村役場。お城みたいです(^◇^)
tanbo7.jpg

このお城の上の方から見るわけなんですが、なんと二時間半待ちとのことで泣く泣くあきらめてしまいました(ノД`)・゜・。
こちらの会場のテーマは『風と共に去りぬ』でした。
tanbo8.jpg
しかたなくポスターだけ撮影( ;∀;)

よろしければこちらもご覧ください。
田舎舘村田んぼアートオフィシャルサイト


次なる目的地は「鶴の舞橋」です。


【イベント参加情報】
青梅宿アートフェスティバル
11月14日(土)、15日(日)
会場:JR青梅線 青梅駅周辺
※詳細は決まり次第お知らせします。


アート&ライフマーケットin昭島
11月25日(水)10:00~16:00
会場:フォレストイン昭和館


手づくり1DAYマーケットinアルカネット

11月29日(日)10:00~15:00
会場:ハーブ アルカネット(羽村市緑町)
※フライヤーが出来上がっていますので、ご希望の方には差し上げます。
詳細は追々、ご紹介させていただきます。


アート&ライフマーケットin吉祥寺
2016年2月29日(月)10:00~16:00
※詳細は決まり次第お知らせします。

テーマ:日記
ジャンル:日記
岩手~青森の旅 浅虫温泉
2015年10月01日 (木) | 編集 |
2日目のお宿は浅虫温泉

辰巳館という風情のあるお宿に泊まりました。
たつみかん

むつ湾を望むオーシャンビューです。
あさむし

夜はお部屋食でゆっくりと疲れを癒しました。

お宿で「浅虫水族館」の割引入館チケットが買えるとのことでしたが、なんと在庫が2枚しか有りませんでした(´;ω;`)ウゥゥ
水族館


そして翌朝、水族館に行くと入口に張り紙が!!!
『本日は敬老の日のため70歳以上の方は入場無料です』・・・と!!

ダーリン母、なんとつい2か月ほど前に70歳になったばかりでした!!!
なんてグッドタイミング!!

お宿でチケットが売り切れていて良かったねー(^_^)v

こじんまりとしていて、ゆったりとお魚たちが見られて良い水族館でした。


そしてもう一つ有名なのが「ほたて広場
ほたて広場

ここのホタテ、ほんと~~にすごいんです!!
大きくて美味しい!!

私はいつもお世話になっている姉にクール便で送りました。
そして残りの2泊お世話になるダーリン父の実家に買うも買ったり全部で6キロ!!

この旅で何度もホタテを食しましたが、ほたて広場のホタテがいっちばん美味しかったです♪

さて続いては田んぼアートなるものを見に行きます。


テーマ:日記
ジャンル:日記
岩手~青森の旅 恐山
2015年09月29日 (火) | 編集 |
今回の旅で初めて訪れた『霊場 恐山
写真が多めなのでささっと。

山道を抜けて宇曾利湖(うそりこ)が見えると同時に強烈な硫黄の臭いが!!!
うそり湖

まず目に飛び込んでくるのが「六大地蔵」
六大地蔵
迫力有ります!

山門
こちらは恐山の山門。
お地蔵様の回りには小石が積み上げられ、風車もたくさん回っていました。

火山ガスの噴出する岩肌の一帯は地獄になぞらえています。
岩山1

岩山2

岩山3

岩山4

いたるところに小石が積み上げられています。亡くなった肉親を思って積み上げられたものなのでしょう。
終始強烈な硫黄臭でどんどん頭が痛くなっていきました(´;ω;`)ウゥゥ

湖のほとりに行くと一面の白砂の浜。こちらは極楽になぞらえられているそうです。

usori湖

7月の大祭や10月の秋詣りには大勢の人たちであふれるそうです。
また恐山で有名な「イタコ」さんの口寄せをしているところも有りました。

今回の訪問をきっかけに色々と調べてみましたが、知らないことだらけでした。


さてこの後は次の宿泊地、浅虫温泉を目指します。
宿に向かう前に釜伏山(かまぶせざん)の展望台に立ち寄りました。

展望台

むつ湾とむつ市の市街地がきれいに見えました。
お天気にも恵まれたし、硫黄臭もしなかったのでとてもすがすがしい気分になれました。
夜景もきっと綺麗なんでしょうね。

この山を挟んで反対側を見ると先ほどまで居た恐山と宇曾利湖を眺めることが出来ました。

旅レポはまだまだ続きます。
テーマ:日記
ジャンル:日記