岩手~青森の旅 恐山
2015年09月29日 (火) | 編集 |
今回の旅で初めて訪れた『霊場 恐山
写真が多めなのでささっと。

山道を抜けて宇曾利湖(うそりこ)が見えると同時に強烈な硫黄の臭いが!!!
うそり湖

まず目に飛び込んでくるのが「六大地蔵」
六大地蔵
迫力有ります!

山門
こちらは恐山の山門。
お地蔵様の回りには小石が積み上げられ、風車もたくさん回っていました。

火山ガスの噴出する岩肌の一帯は地獄になぞらえています。
岩山1

岩山2

岩山3

岩山4

いたるところに小石が積み上げられています。亡くなった肉親を思って積み上げられたものなのでしょう。
終始強烈な硫黄臭でどんどん頭が痛くなっていきました(´;ω;`)ウゥゥ

湖のほとりに行くと一面の白砂の浜。こちらは極楽になぞらえられているそうです。

usori湖

7月の大祭や10月の秋詣りには大勢の人たちであふれるそうです。
また恐山で有名な「イタコ」さんの口寄せをしているところも有りました。

今回の訪問をきっかけに色々と調べてみましたが、知らないことだらけでした。


さてこの後は次の宿泊地、浅虫温泉を目指します。
宿に向かう前に釜伏山(かまぶせざん)の展望台に立ち寄りました。

展望台

むつ湾とむつ市の市街地がきれいに見えました。
お天気にも恵まれたし、硫黄臭もしなかったのでとてもすがすがしい気分になれました。
夜景もきっと綺麗なんでしょうね。

この山を挟んで反対側を見ると先ほどまで居た恐山と宇曾利湖を眺めることが出来ました。

旅レポはまだまだ続きます。
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記